ゲームシナリオを書きたい、を学べる学校は?

ゲームのシナリオライターを目指せる学校とは

今や家庭用ゲームは据え置き機や携帯ゲーム機、そしてスマホゲームやブラウザーゲームなど非常にその種類は多くなり、ゲームクリエイターの需要もどんどん増しています。そのようなゲームクリエイターを目指すためには、ゲームの専門学校で専門的な知識やスキルを身につけるのが一番の近道でしょう。
特にシナリオライターはシナリオの書き方というノウハウを知っていないと、なかなか人に読ませるものは書けるものではありません。シナリオを学ぶにはゲームの専門学校のシナリオライターコースをしっかりと受けて、自分の中の作風を確立して、得意分野を作っておくと良いでしょう。そのような学校では、現役のライターから書き方を学べる所が良いでしょう。

脚本家学校も選ぶ候補に入ります

ゲームの専門学校で学ぶのはもちろんですが、世の中には他にも脚本家の養成学校、シナリオライタースクールというものもたくさんあります。そのような場所ではもっと広い範囲の脚本の描き方について教わることができます。ゲームだけではなく、小説や劇の台本、テレビドラマやアニメの脚本などに使える応用力も身につけられます。
またシナリオライタースクールに通う強みとしては、志を同じくする友人を作って人脈を広げたり、現役の脚本家に弟子入りして実践的に学んだり、時には仕事をもらったりできることです。いずれにせよ最後にモノを言うのは、とにかく自分がどれだけ本気でシナリオライターになりたいかなので、学校は利用してやるぐらいの気持ちで臨むと良いでしょう。